MENU

CLOSE

間違っていませんか?その毛穴ケアと鼻の黒ずみ対策

間違っていませんか?その毛穴ケアと鼻の黒ずみ対策

529views

カテゴリ:未分類

間違った毛穴ケア

69c593023d2f23184e551d1144e4ac73_s

毛穴パック

鼻と鼻の周りに貼って剥がすと、毛穴に詰まった角栓や皮脂汚れがスッキリ取れる毛穴パック。いちご鼻や黒ずみで悩んでいる人は、試されたことがあるのではないでしょうか。しかし、パックを剥がす時、皮膚が引っ張られ剥ぎ取られる感覚はありませんでしたか?皮脂を無理にとってしまうようなパックはダメです。

肌は皮脂が少なくなると自己防衛本能から皮脂を分泌してしまいます。角質も同じことで、いちご鼻や黒ずみの対策にはなりません。無理に剥がすと毛穴の角質を傷つけてしまい、逆に角質が厚くなってしまいます。

洗顔のしすぎ

鼻の毛穴ケアや黒ずみの対策として、ゴシゴシ洗顔して皮脂や汚れを落とさなければと思っていませんか?洗いすぎは乾燥肌の原因になってしまいます。皮脂を失うと皮膚のバリア機能が低下し、肌の弾力やハリがなくなり、肌荒れやニキビの原因になってしまいます。また、皮脂が少なくなることによって皮脂の過剰分泌も招いてしまい、悪循環です。スクラブ洗顔による角質の取り過ぎにも注意が必要です。

毛穴の角栓を引き抜く

鼻の毛穴の詰まり(角栓)がついつい気になってしまい、爪で押し出して器用に引っこ抜いていませんか?一番やってはいけない毛穴ケアです。押し出したり、引っ張ったりすると角質層に傷がつき、色素が沈着したり、逆に角質が厚くなってしまいます。そもそも、毛穴の詰まり(角栓)の約70%が古い角質です。

角質は皮膚の最外層で、角質細胞が重なり合って鱗のように堆積しているタンパク質です。タンパク質は皮脂を溶かす薬液では溶けません。毛穴の詰まりは想像以上に毛穴の奥まで詰まっていますので、専門家にお願いしましょう。

毛穴ケアエステか皮膚科を利用する

14285930a79d25b58c86428264e1df91_s

毛穴エステの施術

鼻の黒ずみやいちご鼻で悩んで人は、セルフケアで症状を悪化させている可能性があります。鼻の毛穴ケアが得意なエステを探して相談してみましょう。一般に、毛穴エステで行なわれる施術はケミカルピーリングです。ケミカルピーリングとは、皮膚の表面に薬液を塗布して、毛穴に詰まっている皮脂を溶かして、詰まった角質などを除去する方法です。

毛穴の詰まりの約70%は古い角質ですが、残りは皮脂や汚れが固まったものですから、その残りの部分を薬液で溶かします。そして、超音波洗浄(超音波で振動を与える)で古い角質を毛穴の奥から外に引き出し、バキューム吸引機で毛穴から引き抜いて除去します。

ピーリング溶液は市販されていますが、毛穴エステの施術をおすすめします。毛穴の角質層を傷つけずに、バキュームで吸引してもらえるから安心です。さらに、毛穴のケアと美容の両方を行うこともできます。

皮膚科の治療

角栓で毛穴が塞がれてしまうと毛穴の中に皮脂が溜まり、常在菌が異常に繁殖して炎症を引き起こしてしまいます。毛穴の詰まりが目立つようでしたら、炎症を起こして化膿する前に医療機関での診察をおすすめします。

治療目的のケミカルピーリングを行うことができるのは医療機関だけで、皮膚疾患の一種であるニキビの治療を行えるのは医療機関だけです。ケミカルピーリングで古い角質や角栓を取り除いて、毛穴の汚れを溶かしてもらうことで、ニキビの治療や予防につながります。

施術後の自己ケアが重要

古い角質や角栓を取り除いたり、超音波洗浄で毛穴の奥を洗浄したりして、毛穴がきれいな状態になると、皮膚の正常なターンオーバー(生まれ変わり)が期待できます。そのあとは皮脂汚れを溜めないように自己ケアが重要です。特に、洗顔と保湿の両方が大切な毛穴ケアです。

毛穴パック、過剰な洗顔や毛穴詰まりを無理やり取ろうとすると、角質を傷つけてしまいますので気をつけましょう。さらに、肌は乾燥、摩擦や紫外線でダメージを受けやすいので注意が必要です。偏食、暴飲暴食、睡眠不足など、肌のターンオーバーを乱す生活習慣も改めなければなりません。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事