MENU

CLOSE

いちご鼻悪化をまねく間違ったケアと改善に役立つ意外なアイテム

いちご鼻悪化をまねく間違ったケアと改善に役立つ意外なアイテム

588views

カテゴリ:未分類

やってはいけないケアとは

06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_s

こすり洗い

鼻の黒ずみは、肌が汚く見えるので除去したい気持ちはわかります。石鹸でゴシゴシと洗えば消えると思う気持ちも理解出来ます。しかし、こすり洗いは一番やってはいけないことなのです。人間の皮膚は、防御機能が備わっています。こすって削り落とすと、肌は危機を感じて守ろうとします。

負荷がかかる部分にタコが出来るのはその為です。同じように、鼻の周りを刺激することにより角質が異常繁殖します。そして、メラニン色素が毛穴周辺に沈着して黒ずみとなってしまうのです。一度沈着した色素は簡単に消えないので、いちごのように黒くボツボツとしたいちご鼻の原因となります。

剥がすタイプの毛穴パック 

角栓と呼ばれる毛穴から出てくる角質を見つけると、抜きたくなります。指を使って押し出すことは、対策としてマイナスであることは理解出来るでしょう。一方、角栓を綺麗に取り去る目的で販売されている毛穴パックなら大丈夫だと思われがちです。しかし、同じように毛穴ケアにとってはマイナスなのです。

理由は、肌への負担が大きい上に、必要な角質も強力な粘着力により剥がれてしまうことが挙げられます。角栓には、肌の水分蒸発を防ぐ役目や、外からの雑菌侵入を防ぐ役割があります。なくてはならない体の一部なのです。必要異常に無理やり除去することは鼻にとって大きなダメージとなります。

黒ずみ改善に役立つ意外なアイテムとは

31b590edbe267e9e5fa1f929e81c0c1c_s

オリーブ油と小麦粉 

いちご鼻の天敵でもある不要な角栓を取り除く対策で活躍するアイテムは、オリーブ油と小麦粉です。食用のオリーブオイルでも使用出来ますが、薬品として販売されている混合物が取り除かれたオリーブ油がおすすめです。ドラッグストアで購入出来ます。

500円玉ほどのオリーブ油を手の平に取って、黒ずみの気になる場所に塗りながらクルクルとマッサージをします。その後、しっかりと洗い流しましょう。汚れが浮き上がって肌がツルツルします。次に活用する物が小麦粉です。パン職人さんの手が綺麗なことから、肌に良いとされている小麦粉は、毛穴ケアにも活用出来るのです。

小麦粉よりも少なめの水を配合して混ぜ合わせます。その後、鼻の周りに塗って乾燥させて洗い流します。小麦粉は、不要な角質を吸収する効果があるので、角栓を取り除くには最適のアイテムなのです。肌色も明るくなって、美白効果も期待出来ます。

ベビーオイルと綿棒

角質はタンパク質と皮脂の塊です。無理なく浮き上がらせて除去出来るアイテムには、ベビーオイルと綿棒も活躍するのです。綿棒にオイルを含ませて、黒ずみが気になる部分に優しくさするようにマッサージしていきます。オイルが毛穴に浸透して汚れ共々浮き上がってきて除去出来るのです。綺麗に取れたら、しっかりと洗い流して完了です。

蒸しタオル

毛穴を開くことで、不要物が落としやすくなります。そこで活躍するアイテムが蒸しタオルです。通常の洗顔前に行います。水分を含ませたタオルに、化粧水を少し含ませて温めます。肌に乗せられる温度になったら、顔に蒸しタオルを乗せて5分ほど蒸しましょう。その後、通常の洗顔をしてケアは終了です。

保湿効果もあるので、肌のハリにも繋がります。いつもの洗顔前に取り入れることが出来る肌に優しい対策なので、毎日行いましょう。毛穴ケアは日々の積み重ねも重要となります。

オロナイン

オロナインは傷口の治療対策に使用する薬品で、雑菌作用や抗菌作用があります。デリケートな部分にも使えるので、敏感肌の人も安心して使用出来ます。そして、オロナインに配合されている自己乳化型ステアリン酸グリセリルは、水分と油分をなじませる働きがあります。よって、角質を溶かし出す効果があるのです。

やり方は、オロナインを鼻周辺に塗った後、10分間放置します。その後は、しっかり洗い流して保湿をします。毛穴パックを最後に行う人もいますが、いちご鼻のように黒ずみが強い人以外にはお勧め出来ません。前項で紹介したやってはいけないケアの一つだからです。オロナインを塗るだけでも効果はあるので、毛穴パックは2週間に2回から3回に抑えましょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事