MENU

CLOSE

ファンデーション?乾燥肌?いちご鼻になりやすい行動や原因

ファンデーション?乾燥肌?いちご鼻になりやすい行動や原因

559views

カテゴリ:未分類

いちご鼻はとにかく取るのが難しい

b384b1691abdcb084948492a39b66420_s

いちご鼻は 毛穴に角栓が詰まって 取れなくなった時に見られる状況です。 ゴシゴシ洗ってもなかなか いちご鼻が治らないので困っている人も多いと思います。角栓は、70%のタンパク質と30%の皮脂でできているため、 取り方が難しいのです。

黒ずみの原因と角栓とは?

顔の毛穴の中に詰まってしまった角質や皮脂のことを 角栓と呼んでいます。 角栓といえば、 いちご鼻だけではなく、 ニキビの原因としても知られた存在です。 そのため、角栓は悪の存在というイメージを持っている人も多いかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。 角栓は毛穴を細菌から守るために存在している一面もあるのです。

黒ずみはなぜ発生してしまうのか?

ほこりや老廃物、 古い角質などが毛穴の中に溜まったままになると、酸化して固まってしまいます。 それが黒い点となって現れるため、黒ずみになってしまうのです。 毛穴がもともと開いているタイプの人は角栓が目立ちやすいため、 余計に黒ずみが目立つようになるのです。

毎日毛穴ケアしているのに、いちご鼻が治らない理由とは?

毎日洗顔に力を入れるなどして対策をしているはずなのに、どうしてもいちご鼻を克服することができない人は、 次のような原因が考えられるかもしれません。

  •  ファンデーションの落とし方が甘い

女性は、日常的に化粧をする習慣がありますから、 男性よりも毛穴の中に異物を混入させる取り組みを行っているということになります。 仕事から帰ってくるとファンデーションを落とすことも忘れて、そのまま疲れて眠ってしまったり、 飲み会から帰ってきてファンデーションを落とさずそのまま眠りに入ってしまった、という行動はよくあると思います。

しかし、このような行動をしていると、 毛穴に汚れが詰まったままの状態をキープすることになってしまいますので注意が必要です。 きちんと毎日化粧を落とすようにしてください。

  •  皮脂が多い体質

どうしてもいい皮脂が多い体質の人もいますよね。 このような人は老廃物が顔の表面に浮き出やすいわけですから、こまめにとってあげる必要があります。 あぶらとり紙を持ち歩くなどして、 こまめに 肌をきれいにする意識を持ちましょう。 この時に、あぶらとり紙を強く押し付けるのはNGです。 毛穴の中に汚れを押し込んでしまいますから、 優しく肌に触れる程度で使うようにしてください。

  •  乾燥肌

乾燥肌の人はニキビになりやすいことで知られています。 肌のターンオーバーが乱れると 肌トラブルが起きやすくなるのです。 それは黒ずみにも言えること。 ニキビを併発しやすい人は、黒ずみも一緒に引き起こす傾向があるので、きちんと保湿を心がけるようにしましょう。

あなたは大丈夫? 鼻の黒ずみ危険度をチェックしてみよう

9279959ab59dad207098e624b52f8f47_s

今この記事を読んでいる中には「私は特に鼻の黒ずみでは悩んでいないから大丈夫」と思っている人も多いかもしれませんが、 もしかしたら自分の気付かないところで黒ずみになりやすい 途中の段階を歩んでいるかもしれません。 ここでは、いちご鼻になりやすい行動の 代表例をピックアップしてみたいと思いますので、 その危険度をチェックしてみてください。 半分以上当てはまる人は対策がいるかも?

黒ずみ危険度 チェック17個

  • 洗浄力が強力な洗顔料を使用している( ニキビオイリー肌専用やスクラブ入り洗顔料 )
  • 拭き取るタイプの洗顔シートを使っている
  • 黒ずみに関する毛穴ケアを月に3回以上はおこなっている
  • 小顔マッサージを良く行っている
  • いわゆるTゾーンと呼ばれるところに 皮脂がたまりやすい
  • 化粧品を使うとヒリヒリとした刺激を感じる
  • 保湿をする時には化粧水をメインに使って、乳液などはあんまり使わない
  • 鼻をよく触る癖がある
  • 睡眠時間が毎日少ない
  • 辛い食べ物を頻繁に食べている
  • コンビニや外食などが多い
  • アルコールを飲む機会が多い
  • 家にいるときは日焼け止めは塗らない

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事