MENU

CLOSE

栄養摂取で汚れを落とす!いちご鼻解消に効果的な成分

栄養摂取で汚れを落とす!いちご鼻解消に効果的な成分

498views

カテゴリ:未分類

身体の中から毛穴ケアでいちご鼻対策

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

黒ずみ解消に栄養摂取が大切な理由

目立つ鼻の黒ずみは外側からのスキンケアで対策を行うことに集中しがちですが、黒ずみの元となる原因は皮脂汚れや紫外線といったものだけではなく身体の内側にもあります。肌コンディションに最も影響を与えやすいのが肌を作る栄養素の摂取です。

黒ずみを対策をするということはただ毛穴ケアをするだけでは根本的な解決にはならず、黒ずみにくい健康的な肌を生成するための栄養をしっかりと摂取することが重要になります。忙しい現代人は食事のバランスが偏りやすく、栄養が不足することで刺激に弱い肌になってしまっているのが黒ずみの大きな原因です。

  • 糖分と油分の多い食事で皮脂過多になる
  • 野菜不足などの偏りでターンオーバーが乱れる

こうしたことで、スキンケアをしても有効成分が浸透し働きづらい肌環境に変化してしまっています。肌の状態を作るのは2割のスキンケアと8割の体調ケアといわれてます。一生懸命目立つ鼻の黒ずみ対策をしているのに効果が表れないというかたは、特に食生活に気をつけて身体の内側からスキンケアしていくことに重点を置いてみるべきです。その際食事にプラスして、いちご鼻対策にサプリメントを活用するのがおすすめです。

有効活用したいサプリメントと栄養素

e5db989a41738c3e21ca7461eed8aaa1_s

ビタミンB1とビタミンB2

鼻の黒ずみに特に有効とされているビタミンB群がB1とB2です。それぞれに皮脂詰まりを解消する効果があり、角栓によって広がってしまう毛穴を収縮させるのにも効果的です。ファンデーションを塗ったときに粉が毛穴に詰まってしまうというかたは積極的な摂取してみてください。

ビタミンB群は卵やうなぎ、豚肉などに含まれていますが、ダイエットを行っていると不足しまいがちですので、サプリメントで補うのがおすすめです。

ビタミンC

毛穴ケアのみならず美容方面でお馴染みのビタミンCですが、潤い肌生成に欠かせない栄養素です。潤いが不足してしまうとハリがなくなり、毛穴がたるむことでそこに皮脂や汚れが入り込んで黒ずみになりやすくなります。

小鼻の周りや口周りまで老けて汚い印象になってしまいますので不足しないように補っていきましょう。抗酸化作用があるため皮脂が酸化して黒く汚れることも防いでくれます。

セラミド

保湿効果を高めてくれるセラミドは、外部の刺激から守るための肌バリアが機能を高めるために役立ちます。きちんと保湿がされている肌は皮脂の分泌も抑えられるので、乾燥肌体質の人には特におすすめです。

食べ物の中にはひじきやごぼう、ホウレン草と言った食材に多く含まれていますが、美容系のサプリメントに配合されていることが多いため比較的摂りやすい成分です。

コラーゲン

肌のハリを保つために必要となるコラーゲンは、肌の下にある真皮にある組織を構成する主な成分です。これが不足してしまうと肌を作る繊維の束が弱まってしまい、肌が弛んでハリがなくなってしまいます。

毛穴が目立つようになってしまうため鼻のポツポツとしている黒ずみが余計に強調されるようになりますから、スキンケア用品からはもちろん、内側からもきちんと補っていかなければなりません。

コエンザイムQ10

肌細胞の新陳代謝を活性化させて古くなった角質を排出させる効果が期待できます。黒ずみはターンオーバーが乱れることで自浄作用が働きづらくなり汚れが自然と落ちにくくなることも原因です。

コエンザイムQ10によって代謝機能をアップさせれば、黒ずみ落としに躍起にならなくても黒ずみ自体が残りにくくなります。また、ビタミンCと同様に皮脂の酸化を防いでくれる機能もありますので、黒ずむこと事態も防ぐことが可能です。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事